協会概要

【名称】

全日本マネジメントコーチング協会
AII Nippon Management Coaching Association

 

【企業内マネジメントコーチの使命】

マネジメントコーチングを定義すれば『部下の職務遂行能力と目標達成意欲を引き出し、自発性かつ主体性を持った人材を育成する方法』であると言えます。
社員の持っている潜在能力を顕在化させ、生産性を高め、業績をあげ成果を引き続き達成する人材育成法です。

 

【目的】

企業の発展に寄与する人材の育成を目的とする。

1.考える力を持った人材の育成

現場から提案が出てくる組織にするためにコーチングを活用する
(コーチングによって質問し考えることを習慣化する)

2.仕事能力を高める(成果を作れる人材の育成)

人間中心の経営で知られるピータードラッカー氏は「働くことには喜びがないといけない、しかし仕事には成果がなければならない」と喝破する。
成果を作り上げることによって働く喜びや生きがいを得て本当の働く意味を知る。

3.人間力の向上

人間力とは可能思考能力により高まる。
肯定的に物事を解釈し、前向きに発想し、積極的に行動する可能思考能力を高めるにはDon’t(これはいけない)からLet’s(よしやってみよう、やってごらん)の考え方「このことを実現するのにどんな事が一番大事だと思う?」というようなコーチング思想から人間力の向上が醸成される。

4.感謝の心を育む

仕事においては、お客様や協力業者様、そして社長も幹部も社員さんもお互いに感謝することによって健全な組織が形成される。
「成果」と「感謝」の両方がよりよい職場を育成する。

 

【憲章】

  1. 本会は、あくまでも企業内のコーチを養成することを使命とする。
  2. 事業目標を達成する為のコーチングを行う。
  3. 本会は、人間尊重をベースとしたコーチングを行う。
  4. 本会は、社員さんを経営のパートナーと考え、コーチング技法を用いて健全な社風を創造することを支援する。
  5. 本会は、コーチングを通じて社員さん一人ひとりの自立性と自発性を引き出すことを支援する。
  6. 本会は、コーチングを通じて企業内での自己実現を創造することを支援する。
  7. 本会は、人格を高める為のコーチングを行い、より良い人間関係を創造する。
  8. 本会は、コーチングを通じて社内におけるコミュニケーションの質の向上を目指す。
  9. 本会は、コーチングを通じて社員さんの可能性を引き出し、夢や希望をもつ前向きな人材を養成する。
  10. 本会は、絶えず自己研鑽に励み質の高いコーチングを提供し
    企業の変革に貢献する。

【連絡先】

【事務局長】 田舞 富太郎
株式会社コスモ教育出版
【事務局】 堀本 華花
株式会社コスモ教育出版

 

【組織図】

 

【連絡先】

所在地: 大阪府吹田市豊津町12-5 日創研ビル2F
株式会社日本創造教育研究所 内
TEL: 0120-867-680
FAX: 0120-227-695
URL: www.management-coaching.jp

【事業内容】

  1. 主として各企業の経営者、経営幹部、管理者などを対象に健全なマネジメントコーチの育成とコーチング技能の修得及び人格形成の向上に伴う研修事業
  2. マネジメントコーチの質の向上と品質基準の確保によるコーチ資格認定の運営
  3. マネジメントコーチングの効果性及び企業発展の推進のための調査研究事業
  • 第12回全国大会のご報告
  • 認定試験合格者の声
  • コーチングスキル向上勉強会
  • Facebookページ
  • 理念と経営
  • 13の徳目
  • 理念と経営 コーチング型カレンダー
  • 田舞徳太郎会長通信ブログ